ジョブ終了時に任意のターミナルコマンドを実行可能です。
RapidCopyの動作の全てをコマンドラインから制御可能です。シェルスクリプトによる実行や自社のバックアップタスクに「高速差分ベリファイコピーエンジン」として利用可能です。
RapidCopyの現在のコピー設定を複数「保存」可能。 プリセットとして読み出せます。繰り返しの定形作業に非常に便利です。
「コピー元」「コピー先」のパスが履歴として簡単に読み出せます。履歴数は任意に設定可能です。   ※ 標準では「10」に設定されてます
パス履歴
複数ウィンドウ対応
「コマンド+N」ショートカットでスピーディーに複数ウィンドウが起動します。 標準設定ではコピーはウィンドウ毎に処理されます。「今すぐ実行」をクリックすれば同時に実行も可能です。
「コピー元」「コピー先」のパスを直接編集可能です。パスのメモをテキストとしてペースト可能になります。 選択箇所を「テキストクリッピング」することも可能です。
コマンドラインモード(CLI)
パスの直接編集
ジョブ機能
終了時にコマンド実行
「コピー元」「コピー先」のパスを直接編集可能です。パスのメモをテキストとしてペースト可能になります。選択箇所を「テキストクリッピング」することも可能です。
RapidCopyの現在のコピー設定を複数「保存」可能。プリセットとして読み出せます。繰り返しの定形作業に非常に便利です。
LTFSコマンド不要で簡単に複数のLTOをマウント&フォーマット
“RapidList Pro” は「指定フォルダ」中の全てのフォルダとファイル一覧を 「テキスト形式」または「csv形式」で出力するシンプルなファイルリスト作成ツールです。 HDDやSSD,DAS,NAS,LTOドライブLTFSフォーマットの 「フォルダ」&「ファイル」の一覧を高速に解析し「カタログ」として書き出すことが可能です。 MD5,SHA,xxHash等のファイルの「ハッシュ値」も高速生成。 長期アーカイブ前のシンプルなカタログアプリとしてご活用いただけます。
問い合わせ・購入
■ 便利なODAオプション機能 ・高速に動作する「高速モード」/ 電源断に強い「安全モード」 ・動作LogにODAドライブやメディアのシリアル番号を記録 ・ODAで扱えないファイル名を書き込み時に自動で置き換え
LTFSのフォーマット、マウント、リカバリ等を簡単に設定可能です。 むずかしいコマンド操作はもう不要です!  IBM,HP,mTapeなどのLTOドライブで動作します。  複数のLTOを同時に扱うことも可能です。
RapidPackPro は【大量のファイル】を複数のメディアに分けて バックアップする際のファイルの「事前仕分け」を自動化するソフトです。 時間のかかる手作業での「ファイル仕分け」から開放されます! 仕分け後の「フォルダ構造」は元のフォルダ構造を完全に維持するため、 バックアップ復元時にフォルダ構造を完全に維持することができます。
RapidCopy Proは「ベリファイコピー機能」により、ファイルコピー前後の データ破損を高速にチェックします。 操作はシンプルながら業務用途に必要な複雑な自動処理や高度な機能を シンプルに搭載。 大量かつ複雑なファイルコピー作業を効率化します。
〜バックアップ・アーカイブ用MacOSXプロフェッショナルパッケージ〜
業務用 高速差分ベリファイコピーアプリ
Appストア版の「制限」から開放されたフル機能版!
RapidCopy Pro用 SONY オプティカルディスク・アーカイブ対応プラグイン
標準対応済み!
10000円(税別)
RapidCopy Proへの追加ライセンスで SONYのアーカイブ光ディスクODAにネイティブ対応 !  低速になりがちなODAに対し 「高速差分ベリファイコピー」が可能です。
高速 ファイルカタログ作成アプリ
追加オプション対応
ファイル自動分配アプリ
TIPS
Technical Manual
RapidCopy
Support BBS
RapidCopy Suite
RapidCopyPro